COMPANY

会社概要 | 大阪・羽曳野市での道路舗装なら株式会社総建

代表挨拶

代表・田中 誠一

私たちは、2000年に創業して以来、
『未来を拓く 道を創る』
この言葉をスローガンとし、
社会貢献や、皆様の未来が明るく快適に過ごせる道路づくりを心掛け、
日々歩んでまいりました。
これからも社員一人一人が自分の役割を果たし、責任を持って取り組む姿勢を常に意識して、
日々の業務を技術向上に繋げ、活気溢れる会社に発展していくよう努力を続けてまいります。

代表取締役 田中 誠一

会社概要

社名
株式会社総建
所在地
〒583-0845 大阪府羽曳野市広瀬368
電話番号
072-944-1000
代表者
田中 誠一
創業
2000年3月21日
設立
2015年4月22日
資本金
30,000,000円
従業員数
21名(うち役員5名)
事業内容
土木工事・舗装工事・駐車場工事一式
許可種別
特定建設業

アクセス


活動報告

大阪エヴェッサ 試合観戦招待チケット3,050枚を小学生に贈呈

総建はバスケットボールチーム・大阪エヴェッサとのアンバサダー契約を結び、2016-17シーズンの大阪エヴェッサ公式戦の試合観戦チケット3,050枚を羽曳野市内の小学生4~6年生に贈呈し、招待いたしました。

  • 羽曳野市小学生チケット贈呈

    羽曳野市小学生チケット贈呈

  • 大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

    大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

大阪エヴェッサ 試合観戦招待チケット5,600枚を羽曳野市小・中学生に贈呈

バスケットボールチーム大阪エヴェッサのクラブミッションに共感し再度、2019-20シーズン大阪エヴェッサホームゲーム試合観戦チケット5,600枚を羽曳野市内の小学生4~6年生、そして中学生全学年に贈呈し、招待いたしました。

 
出席者:羽曳野市     市長   北川 嗣雄
    羽曳野市  教育長  高崎 政勝
    株式会社総建 代表取締役 田中 誠一
    大阪エヴェッサ 代表取締役 安井 直樹

  • 大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

    大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

  • 羽曳野市小学生チケット贈呈

     

  • 羽曳野市小学生チケット贈呈

    羽曳野市小・中学生チケット贈呈式

  • 大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

     

羽曳野市全中学校へバスケットボールを寄贈

「バスケットボールを愛する大阪の子供達が純粋にバスケットボールに打ち込める環境を作ってあげることで、心豊かになってほしい。」という大阪エヴェッサの願いを実現する為、協力させていただき、総建は羽曳野市 全中学校へバスケットボールを寄贈するお力添えをさせていただきました。

 
出席者:羽曳野市           市長  山入端 創
    株式会社総建   代表取締役 田中 誠一
    大阪エヴェッサ 代表取締役 安井 直樹

  • 大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

     

  • 羽曳野市中学生チケット贈呈

     

  • 羽曳野市中学生チケット贈呈

     

  • 大阪エヴェッサとのアンバサダー契約

     

羽曳野市全小学校へバスケットボールを寄贈

大阪エヴェッサの「バスケットボールを愛する大阪の子供たちが純粋にバスケットボールに打ち込める環境を作ってあげることで、心豊かになってほしい」という願いに共感し、実現する為のお力添えとして、羽曳野市全小学校へバスケットボールを贈呈しました。

 
出席者:羽曳野市           市長  山入端 創
    株式会社総建   代表取締役 田中 誠一
    大阪エヴェッサ 代表取締役 安井 直樹

  •  

  •  

  •  

  •  

育児休業制度について

社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間…令和3年4月1日~令和8年3月31日までの5年間

2. 内容

【目標1】産前産後休業、育児休暇給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

<対策>
● 令和3年4月~ 法に基づく諸制度の調査
● 令和3年4月~ 制度に関するパンフレットを作成し社員に配布

【目標2】育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行う。

<対策>
● 令和3年4月~ 管理職へのアンケート調査による実態把握
● 令和3年4月~ 研修内容の検討
● 令和3年度~  研修の実施

健康宣言の証

健康宣言の証

平成30年8月に協会けんぽ大阪支部の「健康宣言」に参加致しました。
当社は「経営理念」の実践を掲げ、お客様に安全と安心をお届けし、豊かで快適な暮らしと経済の発展に貢献するためには、社員の健康が不可欠であり、健康でなければお客様の信頼を得ることができません。

当社は、会社の成長を支える社員とその家族の心身の健康を重要な経営資源の一つと捉え、健康維持・増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりの推進によって、活き活きと豊かで快適・健康な社会生活と経済の発展に貢献する会社を目指します。

株式会社総建
代表取締役 田中 誠一

 『健康経営優良法人2021(中小規模法人部門ブライト500)』 に認定されました。

健康経営優良法人2019

厳正なる審査の結果、健康経営優良法人の認定を受けた企業のうち
更に上位500法人にしか該当されない、ブライト500に認定されました。

 「健康経営優良法人2024」に認定

健康経営優良法人2024

当社は、2019年以降毎年認定されています!本年度も日本健康会議より「健康経営優良法人2024」の
認定を頂きました。
今後も引き続き、従業員やその家族の心と身体の健康の保持増進に向けて取り組んでまいります。

「社内品質向上の為、品質マネジメントシステム『 ISO9001 』取得

 

 大阪府鳳土木事務所より 弊社受注案件で『模範表彰』 授与

模範表彰

平成29年7月より和泉市伏屋町で施工しました
一般府道和田福泉線歩行空間整備工事において大阪府鳳土木事務所より表彰状を頂きました。

 日本ユニセフ協会より 『感謝状』 受賞

ユニセフ寄付

日本ユニセフ協会に寄付いたしましたところ、感謝状を頂きました。
今後も、社会貢献活動を実施していきたいと思います。

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)山中教授より 『感謝状』 受賞

iPS細胞研究基金

令和3年8月26日 今回、京都大学iPS細胞研究基金へ寄付を行い
京都大学iPS細胞研究所より感謝状を頂きました。今後もiPS細胞の研究を応援していきます。

 日本赤十字社より『表彰状』受賞

日本赤十字社より感謝状

日本赤十字社への社資功労(寄付金)に対して日本赤十字社より感謝状を頂きました。
今後も引き続き、地域社会への貢献活動に取り組んでまいります。

 がん対策アクション推進パートナー企業登録

がん対策推進企業

がん対策推進企業アクション事務局が運営している「がん対策推進企業アクション」の
推奨パートナーへ登録いたしましたがん対策推進企業アクションが提唱している。
「企業が取り組みできる3つのがんアクションとは」を指標として、㈱総建は啓発活動や
健康教育に取り組みます。

 「事業継続力強化計画」に認定

がん対策推進企業

令和5年12月25日この度、株式会社 総建の事業継続力強化計画が、中小企業等経営強化法第56条第1項の
規定に基づき認定されました。事業継続力強化計画の認定制度は、中小企業強靭化法に基づき策定した、防災・減災の事前対策に関する計画を、経済産業大臣がが認定する制度です。

pagetop