HISTORY

沿革

沿革

平成12年
アスファルト舗装工事を行う個人事業主として創業。
平成15年
増員し、社名を『誠宝建設』に変更。
平成23年
大阪府知事許可取得。

  • 土木工事業
  • とび・土工工事業
  • 石工事業
  • 鋼構造物工事業
  • 舗装工事業
  • しゅんせつ工事業
  • 水道施設工事業
平成24年
大阪府産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成25年
大阪府 及び 羽曳野市で公共工事入札参加。
平成27年
個人事業から法人化。社名を『誠宝建設』から『株式会社総建』へ変更。資本金:500万円。業種変更なし。
同年
奈良県産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成28年
大阪府知事許可に『管工事業』『解体工事業』を業種追加。

  • 土木工事業
  • とび・土工工事業
  • 石工事業
  • 鋼構造物工事業
  • 舗装工事業
  • しゅんせつ工事業
  • 水道施設工事業
  • 管工事業(追加)
  • 解体工事業(追加)
同年
羽曳野市指定給水装置工事事業者登録店となる。
平成29年
資本金を1,000万円に増資。
同年4月7日
営業エリア拡大のため、『株式会社総建 富田林支店』開設。
同年
富田林市で公共工事入札参加
平成30年2月3日
羽曳野本社、富田林支店、通法寺資材置場での業務を一点に集中させ、
より良い業務形態を整えるべく『株式会社総建 太子営業本部』開設
同年8月
協会けんぽ大阪支部の「 健康宣言 」に参加
同年11月
社内品質向上の為、品質マネジメントシステム『 ISO9001 』取得
品質マネジメントシステム『 ISO9001 』取得
平成31年2月21日
中小規模法人部門の『 健康経営優良法人 』認定証取得
中小規模法人部門の『 健康経営優良法人 』認定証取得

以後、大阪府羽曳野市を中心に近畿一円の公共工事、民間工事を行う。

TEAM総建

pagetop